読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カグの樹の脚

つばめ綺譚社の紺堂カヤの小説『カグの樹の脚』を連載形式で順次公開してゆきます。

『カグの樹の脚』について

『カグの樹の脚』~世界間を跳ぼうプロジェクト~

「ジャンパー」という、あらゆる世界を旅して物品や情報を集める仕事をする者たちがいる。モモは、そうしたジャンパーのひとりである。世界の間を跳びながら、彼女には探したいものがあった……。 紺堂カヤのファンタジー小説『カグの樹の脚』。 2015年、つば…